女性差別撤廃委員会批准25周年:日本の課題

女性労働問題研究会の皆さま

 夏の研究例会が開催されます。
 ぜひ、多くの方の参加をお願い致します。

 女性差別撤廃条約批准25周年==日本の課題
 2009年7月23日(木)ニューヨーク国連でCEDAW(女性差別撤廃委員会)による「日本政府レポート」の審議が行われ ました。この審議の傍聴に日本NGOネットワーク(代表山下泰子さん)から83名が参加し、日本における女性差別の実態をNGOの立場からCEDAW(女性差別撤廃委員会)に報告。NGOのきめ細かい資料の提供によって委員会は日本政府の回答に対して厳しい総括所見が出されました。
 今年の夏には日本のフォローアップ担当のシモノビッチ委員を招聘し、勧告やフォローアップ項目の実現を目指しています。夏の研究例会では内閣府の勧告の推進チームのメンバーでもある、JNNC代表の山下泰子さんからホットな状況と課題実現にむけた報告・問題提起をしていただきます。
               
日 時 : 2010年7月3日(土) 14時〜16時30分 
テーマ : 「女性差別撤廃条約批准25周年:日本の課題」

場 所 : 聖心女子大学 1号館204教室
(マリアンホール入り口から入ってください)