女性労働問題研究会 Society for Study of Working Women SSWW
home イベント情報 News Letter 会誌「女性労働研究』 サブ研情報 会員エッセー集
SSWWとは
どんなことをしているのか
代表からのメッセージ
組織と役員
会則その他の各種規定
入会案内
フォト・ギャラリー
リンク集
 
 
 
 
   
 
  (名称)    
  第1条 第1条 この会は、女性労働問題研究会(Society for the Study of Working Women 略称ssww)という。  
  (目的)    
  第2条 この会は、男女平等、女性解放をめざし女性労働問題、女性問題を科学的に解明する研究を目的とする。  
  (活動)    
  第3条 この会は、会の目的を進めるために次の活動を行なう。
  1. 例会、読者会、サブ研究会を定期的に行う。
  2. シンポジウム、講演会等を随時行う。
  3. 研究会誌を年1回以上発行する。
  4. その他、目的達成に必要なことを行う。
 
  (会員)    
  第4条 会員は、この目的に賛同し、会費を納めたものとする。
2.入会は会員1名の推薦による。
 
  (名誉会員等)  
  第5条 この会に、名誉会員をおくことができる。  
  (機関)    
  第6条 この会に次の機関を置き、運営に当たる。
  1. 総会
  2. 企画運営委員会
  3. 企画運営委員会に運営委員会及び編集委員会を置く。
 
  (総会)    
  第7条 総会は、次の機能を持つ。
     1. 活動方針の決定
     2. 予算および決算
     3. 規約の改廃
     4. 役員等の承認
     5. その他重要事項
2. 総会は、年1回とし、必要に応じ臨時総会を開催することができる。
3. 議事は、出席会員の過半数の賛成により決議される。
 
  (企画運営委員会)  
  第8条 企画運営委員会は次の機能を持つ。
     1. 総会決議事項の運営・推進
     2. 会の活動・会誌の企画・立案
     3. 運営委員及び編集委員の定数の決定及び委員の推薦
     4. その他必要事項の審議決定
2.企画運営委員会は、原則として年3回以上開催する。
3.企画運営委員会は、原則13名で構成し、別に定める「企画運営委員選挙規定」にもとづき選出する。
4.企画運営委員の任期は、2年1期とし再任を妨げない。ただし、連続3期以上の再選は認めない。
5.企画運営委員会は、専門委員を選任できる。人数は若干名とし、任期は1年とする。ただし、再選は妨げない。専門委員は、当該年度の会の活動及び会誌の編集等を補佐する。
 
  (役員)  
  第9条 企画運営委員会に次の役員をおく。
     1. 代表1名
     2. 運営委員長
     3. 編集委員長
     4. 運営委員・編集委員
2.役員は企画運営委員の互選により選出し、総会の承認を受ける。
3.企画運営委員会の代表は研究会を代表する。
4.この会は、会計監査を2名おく。企画運営委員会の推薦により、総会の承認を受ける。
 
  (運営委員会)  
  第10条 運営委員会は、次の機能を持つ。
      1. 総会と企画運営委員会の決議事項の推進 
      2. 新入会員の承認
      3. その他必要事項の審議決定
2.運営委員会は、必要に応じ適宜開催する。
 
  (編集委員会)  
  第11条 編集委員会は次の機能を持つ
 1. 総会と企画運営委員会で決定された編集方針に基づき研究会誌の編集作業を行う。
 2. 編集委員会は、必要に応じ適宜開催する。
 
  (財政)  
  第12条 この会の運営費は、会費、事業活動、寄付金によってまかなう。
2.会費は、年間8000円とする。なお、非正規雇用者、学生は5000円とする。
3.会費は、3年以上未納のものは脱会したものとする。
 
  (権利)  
  第13条 会員は、次の権利を有し、会の運営に協力する義務を負う。  
   1. 会員は、例会等に出席し発言、報告、研究発表などをすることができる。  
   2. 会員は、「研究会誌」等に論文、評論などを発表することができる。
 
  (事務局)  
  第14条 会の活動、運営を円滑にするため事務局をおく。  
  (会計年度)  
  第15条 この会の会計年度は、4月1日から3月31日までとする。  
  (付則)  
  第16条 この規約は2010年8月28日から実施する。
2.2010年8月28日改正に伴う委員の任期は、残りの期間を引き継ぐ。
 
     
    付   1 1983年12月15日総会で決定
    2 1990年12月15日総会で一部改正
    3 1994年12月10日総会で一部改正
    4 1995年12月16日総会で一部改正
    5 1996年12月14日総会で一部改正
    6 1998年12月12日総会で一部改正
    7 2000年8月26日総会で一部改正
    8 2005年9月10日総会で一部改正
    9 2007年4月1日臨時総会で一部改正
    10 2008年8月2日臨時総会で一部改正
    11 2010年8月28日総会で一部改正